転倒、その後
e0031453_16242662.jpg

さて、取りあえずステップとリアブレーキロッドを直してもらい、走れるようになりました。自分で処置した箇所をお見せします。

まず最初の写真にある通り、エアクリーナーカバーは、へこみはそのままで、黒のスプレーを吹いてごまかしです。外してみるとアルミの板はかなりの厚みがあり、ちょっと叩いたくらいじゃ戻りそうもないし、下手して余計に歪ませてしまっても…と思って、傷だけ目だたなく…。

e0031453_16293779.jpg
一番高いパーツはタンク(¥126,000)ですが、そんなに目だつ場所ではないので、黒のビニールテープを貼って誤摩化してます。いずれ時間をかけてパテで凹みを埋め、スプレーで誤摩化そうと考えてます。

e0031453_16331372.jpg
マフラー。これはもう交換するしかありませんが、純正部品は約¥70,000! オークションで安い部品を手に入れるしかないですね。
凹み以外にも傷が激しいので、クルマのエキパイ補修用のテープを貼ってます。
スプロケカバーに開いた穴は、当面走行には問題なさそうなのでそのままです。

e0031453_16364144.jpg
ハンドルストッパー(ステムストッパー)は走行にはさしさわりないけれど、右ターンの時などまたタンクを傷める恐れがあるので、いずれは直さねば…。
部品の値段は¥46,500。工賃入れると¥60,000位にはなるでしょう。穴をあけてネジを止めるなどの工夫で対処できればいいですけど…。
スクリーンの止めネジは、タイラップでオーケー!

フロントフェンダーとフォークのアウターの傷は、タッチアップで補修しました。これも当面そのままです。

要は、走ること。
修理だと思うとしゃくだけど、カスタマイズだと思って少しずつ楽しみながらやることにしました。
[PR]

by leo1949 | 2008-10-19 16:48 | バイク乗りの徒然草
<< 久々の千葉、養老渓谷…窯焼きパ... テントウ >>