久々の休日に、癒しツーリング

8月お盆の事務所の引越以来、ほとんどまともに休んでいなかった。
引越の翌週は、主催するコミュ「復活バイク乗り」の金沢ミーティングで、往復1000Kmを走るハード・ツーリングをこなしたし、後の土日は半分も休んでいないし…。

先週の3連休も(ちょいと走ったけれど)休んでいなかったし…、今度こそ、って。

八ヶ岳の弟の別荘にはおふくろさんが滞在していたので、半年ぶりに会いに行きました。

初日は真夏の暑さ。
中央道は案の定の渋滞。交通安全週間も何のその、センターすり抜けで八王子まで小一時間。汗だくでしたね。
八王子から秋川街道、檜原街道、甲武トンネル経由で小菅村へ抜ける地方道18号線。
途中の西原の辺りでこんなのを見つけました。

e0031453_13173396.jpg
案山子みたいだけど、すごく細部まで奇麗に作ってあって、今にも動き出しそう。
村人のユーモアたっぷりのサービスなんでしょうかね。
思わずバイクを止めてパチり。

昼飯もとっていないのに、走り出すと止まるのが嫌で、ついつい走り続けてしまうため、小菅から丹波山村へ抜けて青梅街道に出たときはもう午後2時。店もなく、空腹を我慢しつつ走りました。
2時間近くノンストップだったので、渓谷沿いの涼しい所を見つけて一休み。

e0031453_1326618.jpg
車もほとんど来ない田舎の峠越えの国道。走っていると、883の鼓動(音)が何とも心地よく、手がアクセルを戻さない。しかし腹は減ったし、腰も疲れたし…で、ようやく停まったのがこの場所。
一服して、チョコバーをかじって、ついでに写真も撮ったという訳。
ちなみにこの後も、塩山から勝沼バイパス(R20)に出て、韮崎から七里岩ラインの新府城跡までノンストップで走ってしまいましたよ。

結局、昼飯抜き。
小菅辺りで蕎麦でも…と思っていたのにね。


翌日は夏の疲れが出たせいか、バイクに乗る気ぜす。
珍しいことです。
長坂の辺りは、気分良く走れる道の宝庫なのに、です。
天気が妖しくて、雨が来そうだったせいもあるんですけどね。

e0031453_1935743.jpg
母、義妹と遅い朝食。晴れていれば最高に気分の良いテラスですが、どんより曇っていて、雨蛙も鳴いていました。食べながら、よし、今日はのんびりしよう、と。

一休みしてから、散歩に。
歩いて30分ほどの所に、「日本名水百選」のひとつ、三分一湧水という名所があります。そこまで歩いて…。実はタバコを切らして、買いに行ったんですけどね(^^;
その道すがら、

e0031453_1992283.jpg
e0031453_199556.jpg
秋を見つけました。

栗も大分落ちていたし、蕎麦の花も満開でした。
三分一湧水までは八ヶ岳に向かって片道3kmほど。ただしず〜と登り。普段歩かない私には、かなり応えました。いかんなぁ。
戻りは当然、ず〜と下り。今度は膝に来ます。いかんなぁ。
帰り着くのとほとんど同時に、雨です。それもかなりの降り。
森の木々に降り注ぐ雨を眺めながらビールを飲んだら、とたんに眠くなってソファで昼寝。その後は風呂に入って、酒に突入でした。

義妹が作ってくれた自家製の野菜(茄子とか)の煮物やら、この時期だけの穂紫蘇。

e0031453_19213252.jpg
醤油をちょっと垂らすだけで食しますが、紫蘇の香りが何とも良いし、味はしつこくなくて、酒のつまみにはぴったりです。
という訳で、幸せな一日でしたとさ!


3日目。帰る日です。
天気がよければ八ヶ岳美術館にでも寄って行こうかと思ってましたが、朝から雨。と言うか、夜中じゅう降ってたのね。
で、昼までだらだらして、諦めて、カッパを着て出発しました。

ハーレーは壊れ易いとか雨にも弱いとか言われていましたが、愛馬の883は優秀です。
何せ、先月、信じられないような凄まじい雷雨の中を2時間以上走っても、何ともなかったんですから…。

ある意味開き直って、「雨に歌えば…」てな心境で走り出しましたが、ものの1時間も走らないうちに雨は上がり、曇ってはいるものの暑からず寒からず。
途中小仏トンネル手前の20Kmの渋滞も、すり抜けすり抜けで半分は楽しめました。
行きも帰りも、交通安全週間だったのに殆ど気にせず。よく捕まらなかったもんだ。

一人気ままに、3日間心を遊ばせて、癒しのツーリングができました。
弟、義妹、母、そして一人でバイクで出かけるのを許してくれた妻に、感謝!
[PR]

by leo1949 | 2007-09-25 13:27 | バイク乗りの徒然草
<< 非現実的世界 仕事を兼ねて… >>